So-net無料ブログ作成
検索選択

遺体取り違え解剖=公表せず−東京都監察医務院(時事通信)

 東京23区内で見つかった死因不明の遺体を調べる東京都監察医務院(文京区)で、解剖の必要がない男性(75)の遺体を別人と取り違え、行政解剖していたことが23日、分かった。
 同医務院は解剖後、男性に関する書類を書き換え、事実を公表していなかった。都が詳しい経緯を調査している。 

【関連ニュース
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度

「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に 厚労省統計(産経新聞)
隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)
韓国、慰安婦明記減り右傾化懸念=日本、平和憲法記載を要求−歴史共同研究(時事通信)
警察への届け出事例も調査可能に−モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)


2010-03-27 21:28  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。